関西総本部と成仏法

数多く存在している教団ですが、阿含宗はどのような教団なのかと気になっている人も多い様子。阿含宗は、関西に関西総本部、関東に関東別院と全国各地に本部があります。阿含宗は、釈尊直説の唯一の経典を依典としている教団で、本当の意味での仏教とはどういうものなのかということを説いている様子。阿含宗は成仏法に焦点を当てて、自由になれるという修行を行っています。

この阿含宗で行っている修行は、関西総本部でも関東別院でも、九州本部でも行われている様子。成仏法を取り入れない仏教は、単なる哲学、倫理、道徳にしかならないのでこの成仏法というのは自由になれる修行でかなり重要な意味を持っています。阿含宗で行っている修行はかなりたくさんあるので興味があれば道場で修業をしてみてはいかがですか?オリジナルのカリキュラムも有ります。

阿含宗 関西総本部
http://kansaisohonbu.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年、訪日外国人旅行者の旅行消費、いわゆる「インバウンド消費」が増加しています。観光庁によると、20…
  2. 地球温暖化が進行し、膨大な被害が広がり始めている今、私たち国民一人ひとりが社会をよくしていかなければ…
  3. 水谷佑毅氏が代表取締役社長を務める株式会社DYMのWEB事業。トータルプロモーションという形でWEB…
ページ上部へ戻る