大野城市 肩こりの専門家・たぐち接骨院

机に向かうときの正しい姿勢を教えられても、現代では若年層に肩こりが問題になっています。それはスマートフォンによるものが主な原因とされています。

人間で一番重いパーツである頭を支えるのは、頚骨であり頚骨は背骨と繋がっています。頭は体重の8〜13%ほどであり、体重が50キロであれば、約5キロほどあることになります。5キロの重さを両手で支えて、何分耐えられるでしょうか。首はその重量に耐えているのです。正しい姿勢を保つには、首に負担をかけないためなのです。ではスマートフォンの操作はというと、真っ直ぐ正面をみて操作する人などはいません。下を向き俯いて操作しています。これが短い時間ですと構わないのですが、長時間この姿勢を維持すると肩と首に非常に負担がかかります。筋肉が出来上がっていない若年層ですと、この負担は青年層の比ではないのです。

大野城市 肩こりの専門家であるたぐち整骨院は、無痛整体による施術を行っていますので、若年層でも安心して来院することができます。施術時間も短いですので、通院にも安心です。

たぐち整骨院
http://fukuoka-seikotsuin.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年、訪日外国人旅行者の旅行消費、いわゆる「インバウンド消費」が増加しています。観光庁によると、20…
  2. 地球温暖化が進行し、膨大な被害が広がり始めている今、私たち国民一人ひとりが社会をよくしていかなければ…
  3. 水谷佑毅氏が代表取締役社長を務める株式会社DYMのWEB事業。トータルプロモーションという形でWEB…
ページ上部へ戻る